二重まぶたのプチ整形

二重まぶたになりたい

女性の顔の第一印象はやはり目で決まることが多いですよね。

一重まぶたや奥二重、また一重まぶたであるがゆえに細く見える目にコンプレックスをもってる女性も多いはず。

ちなみに、日本人の60%が一重まぶた、40%が二重まぶたと言われ、一重まぶたを二重まぶたにすることは欧米にはニーズがなく、主に日本で発達してきたのだそうです。

現在では、二重まぶたにする手術もメスを使わないプチ整形(埋没法)だと費用も随分安くなりました。医療技術も進歩しているので、プチ整形でも充分二重まぶたをキープしている人は多いですし、かといって絶対戻らないと言い切れるわけではないので、保障をつけているクリニックも増えてきています。

そんな二重術を行うクリニックの紹介とキャンペーン料金の比較、そして自力で二重まぶたになる方法などをご紹介していきます

二重まぶたの整形手術・プチ整形の種類

【埋没法】
いわゆるメスを使わない二重まぶたのプチ整形。糸でまぶたの皮膚を内側に吊り上げ、クセをつけて二重まぶたにする方法です。

【切開法】
「切開法」は余分な脂肪などを取って縫合してラインを作る方法で、極端にまぶたの脂肪が厚い、まぶたの皮がたるんでいる人や、はっきりしたラインを作りたい人向きの手術。

【小切開法】
厚みのあるまぶたをキレイに二重にするために、脂肪除去と専用の糸で留める方法、つまり切開法と埋没法の長所を組み合わせた術法です。腫れぼったい目や奥二重の人に向いている術法。ミニ切開法、マイクロ切開法とも呼ばれます。

最近では料金も安いですし、技術も進歩しているのでプチ整形で二重まぶたにする女性が圧倒的に多いです。ただ、どの方法も長所・短所がありますし、まぶたの状態によってもできる手術が異なってきますのでメール相談や無料カウンセリングなどを利用するのが一番ですね。

当サイトのおすすめクリニックとプチ整形(埋没法)の料金の一例
(クリニック名のタブをクリック!)

品川美容外科のスーパークイック法(完全埋没法) 両目9,800円〜 ⇒詳細はこちら ズバリ聞きました!→*品川美容外科 特別インタビュー
湘南美容外科のナチュラルベーシック法(埋没法) 両目9,800円〜 ⇒詳細はこちら
城本クリニック  埋没法 両目63,000円〜 ⇒詳細はこちら
聖心美容外科  埋没法 両目80,000円〜 ⇒詳細はこちら
加藤クリニック 埋没法 両目52,500円〜 ⇒詳細はこちら

二重まぶたのプチ整形や整形手術のクリニックを選ぶには?

二重まぶたのプチ整形は、プチ整形後に元に戻すこともできる術式であるがゆえに、元に戻ってしまうという短所があります。そこでプチ整形で必ず二重まぶたになりたいという人は、保証付きのクリニックを選ぶことをおすすめします。(当サイトでご紹介しているクリニックは保証付きです。)

二重まぶたの手術を行う際に、まずプチ整形で試してみるという人もいます。

まずはカウンセリングを受けてみて、どの術式がいいのかドクターと相談するのもいいですね。安い1点留めなどのプチ整形では二重まぶたを作るのは無理な場合も考えられます。カウンセリングは無料のところも多いので1軒で決めないで、メール相談したりいくつかまわってみるのがいいでしょう。

二重まぶたに自力でなる方法

二重まぶたに自力でなるにはマッサージを行ったり、アイプチやアイテープなどを使ったり、二重まぶた形成器を使ったりといった方法があります。

ちなみに私の友人(まぶたが肉厚)は、コンタクトレンズを入れることによって一重まぶたが二重まぶたになりました。これも二重まぶたになる方法のひとつかも知れませんね。

また最近では⇒二重まぶたに自力でなるこの方法に人気もあります。

二重まぶたは自力?手術?プチ整形? 選べる二重まぶた術比較メニュー